食事もお酒も普段通りで1カ月間ほぼ毎日スロージョギングをしたら体重が1kg減った

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

スロージョギングのためにSuica対応「Fitbit Charge4」を買ったで書いたように、ダイエット目的で【Suica対応】 Fitbit Charge4を買って、スロージョギングを開始しました。

その結果、1カ月間ほぼ毎日スロージョギングをしただけで、食事は普段通りに行い、夜にもお酒も毎日飲んでいましたが、体重は1kg減少しました。

ただし、ダイエット方法としてはかなりマイルドなもの、というのが印象です。

スポンサーリンク

スロージョギングの実施と体重

スロージョギングを開始したのは4月16日。

1カ月後の5月17日に、少し膝の違和感を感じたので、スロージョギングは一旦休むことにしました。

スロージョギングは、丁度1カ月間実施したことになります。

食事やお酒は変えず無理しない

スロージョギングを実施していた間、食事の内容を見直したり、お酒を辞めたりもしていません。

休日には毎週、近くのパン屋さんでカレーパンや菓子パンを買って、朝から3個程度食べていましたし、お酒は糖質の無いハイボールを飲む事も多いかったのですが、日によってはワインを1本空ける日もありました。

また、毎日といいながらも雨が降った日は、スロージョギングはお休みにしていました。

実施の際に心がけていたこと

スロージョギングとは、歩く程度のゆっくりした速度で走るジョギング法で、このときの心拍数は以下の公式で求められる数値が目標になります。

138-年齢÷2

【Suica対応】 Fitbit Charge4を腕につけていると、常時心拍数を確認できますが、心拍数が100~140を維持すると脂肪燃焼、心拍数140以上になると有酸素運動として認識されます。

誰でもできる!今すぐできる!スロージョギング

そのため、【Suica対応】 Fitbit Charge4の画面を見ながら、心拍数が常に130以下になるようにしながらスロージョギングを行いました。

また、毎日朝と夕方に20分~30分程度のスロージョギングを行い、毎回2kmちょいの距離を走っていました。

体重は1kg、体脂肪率も低下

スロージョギングを開始した4月16日時点で、体重は69kg、体脂肪率は27.3%。

それが、1か月後のスロージョギングを辞めた5月17日時点では、体重は68kg、体脂肪率は26.9%となりました。

楽なダイエットとしてはアリ

1カ月間、ほぼ毎日スロージョギングをすることで、確かに体重は減りました。

しかし、ダイエットとして考えるのであれば、かなりゆったりとしたダイエット方法です。

ただ、私的には体重減少スピードが物足りないのと、膝が少し痛くなった時があったので、併せて糖質制限も実施することにしました。