[ランチ ステーキ 銀座]「いきなり!ステーキ」がガラガラになっていて驚いた

ステーキ

糖質制限するのには大変便利だったので、
[ランチ 銀座 ステーキ]糖質制限に最適な「いきなり!ステーキ銀座4丁目店」が移転していた[ランチ ステーキ 銀座]「いきなり!ステーキ」の誕生日クーポン特典でリブロースをタダで食べてきたと利用してきた「いきなり!ステーキ」。

最近はちょっと足が遠のいていたのですが、体重がまた増えてきたので久しぶりに「いきなり!ステーキ銀座4丁目店」に訪問してみると、ランチ時でもガラガラになっていて驚きました。

12時前でもガラガラ

以前は11時半ぐらいに行っても、お店の前に列ができていたのが今日は全く待ちの列がありません。

店内に入ると、壁際の一人席にぽつんぽつんと座っているのみで、店員さんもかなり暇そうです。

注文はいつものように、「ワイルドステーキ300g、コーンをブロッコリーにチェンジ、黒烏龍茶」の呪文でお願いをしましたが、出てくるものいつもよりも早いような気が。

食事を終えてレジを済ませたのが11時41分でしたが、その時間でも客はあまりきていませんでした。

ライスなしで1,394円はランチとしては高い

糖質制限をやっていた時には、選択肢があまりなかったので通っていましたが、改めて今日のレシートを見てみるとワイルドステーキ300gが1,390円、ライス抜きで100円引きになっても、消費税込みで1,394円。

ランチで約1,400円と考えると、銀座という場所を考慮してもかなり高いですよね。

調べてみるとBusiness Journal:「大して安くない」いきなり!ステーキ、いきなり深刻な客離れ…値上げ連発で行く意味消失という記事にもあるように、価格の面から敬遠されてきているのかもしれません。

空いているのはいいのですが、私自身も価格的に利用頻度はかなり下がりそうです。