[ランチ 渋谷 カフェ]「茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店」の茶鍋は糖質は控え目で美味しいが鶏つみれが残念

鶏つみれと野菜がたっぷりダイエット
鶏つみれと野菜がたっぷり

株式会社アヤカンパニーが運営する「身体とココロにやさしい」をコンセプトとする和風カフェの「神楽坂茶寮」。

渋谷のマークシティには「神楽坂茶寮」の「茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店」が入っているのですが、ここの「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」が糖質制限でも食べられるという記事を見つけたので先日行ってきました。

渋谷マークシティウェストの2F

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店」は、渋谷マークシティでもウェストモール側。

渋谷駅から横断歩道を渡ってマークシティの中を通り、マークシティを横に抜ける横断歩道を渡った先から建物に入ります。

渋谷マークシティウェストモール

渋谷マークシティウェストモール

正面の階段を上がった二階の左手が、「茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店」です。

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店 外観

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店 外観

店内を覗くと、女性のお客さんが比較的多い感じですね。

スープはあっさりで美味しいが鶏つみれが残念

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店」のランチメニューは、大きく茶鍋ランチと丼ぶりランチに分かれています。

ランチメニュー

ランチメニュー

今回はこの中から糖質が少なそうな「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」を注文しました。

鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋

鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋

茶鍋ランチは、メインの茶鍋と小鉢にドリンクが付きます。

鶏つみれと野菜がたっぷり

鶏つみれと野菜がたっぷり

茶鍋の中には大きめの鶏つくねが大きめに切った大根・椎茸・筍と一緒に入っていて、塩麹風味の鶏ガラスープはあっさりした味付けですので、二日酔い気味の胃腸にも優しいお味。

小鉢は牛蒡や人参、大豆などが入ったあえ物。

茶鍋はご飯の量はお茶碗軽めに1杯くらいという感じですが、たっぷりのスープでおかゆ状態になっていますから、ボリュームがあって最後まで食べると意外と満腹感は得られますので、完全な糖質オフメニューではありませんがゆるい糖質制限として食べるにはいい感じです。

ただ、残念なことに入っていたメインの鶏つみれがいまいちで。

手作りを期待するとは言いませんが、あまりにも加工品感たっぷりのものだったので、最初これだけ残そうかと思ったぐらいで。

スープの方は、あっさりの味がいい感じで最後の一滴まで飲み干すぐらい飲んでしまったので、次回は他の選択をしようと思います。