新元号「令和」特別号外の官報が国立印刷局のサイトでPDFダウンロード可能

調べてみた

新元号「令和」が発表されましたが、それに伴い官報の特別号外が東京港区の国立印刷局の掲示板に4月1日午後1時15分ごろに張り出されました。

これは、新しい元号を「令和(れいわ)」とする政令が臨時閣議で決定されたことを受けたものです。

政令の公布とは?

Wikipedia:政令によると、政令とは以下のようなもの。

政令(せいれい)とは、日本において、日本国憲法第73条第6号に基づいて内閣が制定する命令。行政機関が制定する命令の中では最も優先的な効力を有する。

この政令ですが、必ず公布を行う必要があります。

再度、Wikipedia:公布によると、公布とは以下のように行われます。

公布とは、国会等が可決して成立した法令の内容を、国民または住民が知りうる状態にする行為である。法令が現実に拘束力を発生させるためには、一般に公布の手続を踏むことが必要とされる。公布の方法は、主に政府や公の機関紙に掲載することによって行う場合と、特定の掲示板に掲載することによって行う場合がある。後者は中小規模の地方自治体の命令に多い。

今回、新元号「令和」は4月1日午前の臨時閣議で元号を平成から「令和」に改める政令を決定し、菅官房長官が記者会見で発表しましたので、官報の特別号外が張り出されて政令が公布されました。

通常、天皇陛下の御名・御璽、いわゆる署名・押印を得た法律や政令は、その翌日以降の午前8時半に官報が掲示され公布されるそうですが、速やかに国民に周知する必要がある場合などには、その都度、特別号外の官報が張り出されるということで今回の張り出しとなったようです。

新元号「令和」 特別号外の官報

この新元号「令和」 特別号外の官報ですが、インターネット上にもアップがされています。

それが平成31年4月1日(特別号外 第9号)元号を改める政令(一四三)です。

元号を改める政令(一四三)

元号を改める政令(一四三)

紙の官報が欲しい場合

印刷された官報が欲しい場合には、販売所で購入することもできます。

全国官報販売協同組合

全国官報販売協同組合

全国官報販売協同組合:官報販売所一覧

東京だと、霞が関にある政府刊行物センターと東京都官報販売所で官報一部売りは32ページ単位で¥140(税込)で買えます。

記念に買い求める人もいるそうですが、あまり部数が用意されていないようなので、欲しい場合は予め確認をした方がいいかもしれません。

官報は、インターネットで購入することもできます。

官報をインターネットで購入できるかんぽう平成31年4月1日 号外特 第9号を見ると、1部140円で販売がされています。

ただし、カートに入れると「数量が在庫にございません。このまま購入手続きを続行していただくと、後程納期をご連絡させていただきます。」と出ますので、届くまでには時間がかかるようです。