ファミリーマートで糖質制限をするときに適したオススメ商品5選

ファミチキ ダイエット
ファミチキ

糖質制限をしていて困るのが、時間がない時のランチ。

そういった場合には、仕方がないので最寄りのコンビニエンスストアに行くのですが、安価に買えるお弁当やおにぎり、サンドイッチは糖質が多くて食べられません。

そこで、ファミリーマートで糖質制限ができる商品を探して買ってみました。

糖質制限に適した食べ物とは?

糖質制限では、三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質のうち、炭水化物に含まれる糖質の摂取を控えるもので、たんぱく質や脂質はいくらとっても大丈夫です。

糖質制限でターゲットとなる炭水化物は、米、パン、めんなどに含まれるでんぷん、果物に含まれる果糖、砂糖に含まれるショ糖などで、消化吸収されてエネルギーになる糖質と、消化吸収されない食物繊維に分けられます。

このため、糖質制限に適した食べ物を探す場合、重要なのは炭水化物の量がポイントとなりますので、そこだけに絞ってみていきます。

ファミリーマートで糖質制限

まずファミリーマートで買ってみたのが、こちらの商品。

半熟玉子と蒸し鶏のサラダ

糖質制限の定番、サラダと鶏肉です。

半熟玉子と蒸し鶏のサラダの糖質は、fatseacret:ファミリーマート 半熟玉子と蒸し鶏のサラダで見ると炭水化物2.5gでお値段税込み268円。

半熟玉子と蒸し鶏のサラダ

半熟玉子と蒸し鶏のサラダ

ノンオイルドレッシング 青じそ

ファミリーマートのサラダにはドレッシングが付いてこないので、追加でノンオイルドレッシング 青じそを購入。

ノンオイルドレッシング 青じそは、fatseacret:ファミリーマート ノンオイルドレッシング 青じそで見ると炭水化物5.4gでお値段税込み20円。

これだと、ドレッシングをかけても糖質をかなり抑えられますね。

ファミチキ

コンビニでのお昼とは言え、できれば温かい食べ物も食べたいところ。

温かい食べ物についてもやはり低糖質のものという事で、鶏肉のファミチキ、チキンステーキ、スパイシーチキンを買ってみました。

ファミチキ、チキンステーキ、スパイシーチキン

ファミチキ、チキンステーキ、スパイシーチキン

まず、ファミチキはfatseacret:ファミリーマート ファミチキで見ると、炭水化物14.2gで税込み180円。

ファミチキ

ファミチキ

ファミチキはやはり衣が付いている分、糖質は少し高めですがカロリーも242kcalあります。

チキンステーキ

糖質制限に適した食べ物の大本命、チキンステーキ。

チキンステーキはfatseacret:ファミリーマート チキンステーキで見ると、炭水化物3.6gとかなり少なめで税込み220円。

チキンステーキ

チキンステーキ

やはり、糖質制限の敵である衣がないのが大きいですが、それに対してカロリーが239kcalと食べ応えがありますので、かなりこれはオススメですね。

スパイシーチキン

スパイシーチキンはfatseacret:ファミリーマート スパイシーチキンで見ると、炭水化物14gで税込み145円。

スパイシーチキン

スパイシーチキン

こちらもファミチキと同じく衣が付いてる分、糖質はありますが味的にはかなりしっかり目ですが価格も安く満足度は高いです。

ただ、サイズが小さい分、カロリーが200kcalとファミチキ、チキンステーキと比べると少なくなっています。

結局、買ったものを表にするとこんな感じ。

ファミリーマート 糖質制限
商品名炭水化物価格
半熟玉子と蒸し鶏のサラダ2.5g268円
ノンオイルドレッシング 青じそ5.4g20円
ファミチキ14.2g268円
チキンステーキ3.6g220円
スパイシーチキン14g145円

これだけ食べても、糖質量は39.7gで合計金額も833円でした。