多摩川サイクリングロードの二子玉川周辺をスポーツサイクルで走ってみた

スポンサーリンク
やってみた
スポンサーリンク

多摩川サイクリングロードは、多摩川の両岸を走るサイクリングコースです。

ママチャリをスポーツサイクルのVIM BIKEに買い替えたら街乗りが楽しくなったで書いたように、折角スポーツサイクルを買ったのでこの多摩川サイクリングロードに行ってきました。

スポンサーリンク

多摩川サイクリングロード

多摩川サイクリングロードは、多摩川の堤防上や堤防外側に作られていた道路が、遊歩道や自転車道として整備されたものです。

多摩川サイクリングロードと言われるのは、羽村市から羽田空港までのおよそ50キロが対象となりますが、別に整備された一本の道ではなく、砂利になっているところや途切れている箇所もあります。

また、多摩川の左岸と右岸の両方で走れるところもあります。

今回、その中でも右岸の東京都側、「たまリバー50キロ」と言われる中の二子玉川駅から南側は玉川遊園、北側は警視庁 交通安全教育センターまでを走ってみました。

二子玉川駅から玉川遊園まで

最初に走ったのは、二子玉川駅から玉川遊園までのルート。

ただ、二子玉川駅からの入口がわからなかったので、二子玉川駅大きな交差点を通って二子玉川公園の前を通って、河川敷の方に降りていきました。

川沿いは道が整備されており、芝生では多くの人がレジャーシートに座って寛いでいます。

ベビーカーに子供を乗せた家族連れも多く、芝生を走り回っている小さい子も。

対岸にAmazonの倉庫
対岸にAmazonの倉庫

そこから南に下って玉川橋を超えると、対岸にAmazonの倉庫が見えました。

ただ、このあたりは道が整備されておらず、スポーツサイクルで走るとかなりガタガタしてハンドルを取られそうになる砂利道になっています。

さらにその先の玉川遊園のところまで進んでみましたが、ずっとこの砂利道が続いていて、スポーツサイクルのタイヤがパンクしそうなので諦めて引き返すことに。

この川沿いの道から、自動車が走っている対面二車線の多摩堤通りまで上がって、二子玉川駅からまで戻りましたが、多摩堤通りは道が狭く自転車が走るのは危険なので、二子玉川駅から南に向かう場合には川沿いの道以外を選択する方が良さそうです。

二子玉川駅から警視庁 交通安全教育センターまで

区立玉川一丁目河川広場のところまで戻ると、道も整備されておりかなり走りやすいです。

ただしベビーカーを教して歩いている方など、歩行者も多いので、スピードを出して走るのは厳禁です。

二子玉川駅を超えると、野球場が見えてきます。

渋谷区立二子玉川区民運動施設野球場A面
渋谷区立二子玉川区民運動施設野球場A面

その先にはテニスコートや少年野球場、ピクニック広場などが拡がっています。

渋谷区二子玉川区民運動施設庭球場
渋谷区二子玉川区民運動施設庭球場

道はアスファルトで舗装されていますので、かなり走りやすい。

ピクニック広場を超えると、堤を走る少し細めの道に。

この下にも道がありますが、こちらの道の方が走りやすそうです。

多摩川堤上の道
多摩川堤上の道

多摩川沿いにはラグビー場まであるんですね。

ラグビー場
ラグビー場

警視庁 交通安全教育センターのところには、自動車教習所のような施設があり、ピーボ君や他の動物の着ぐるみなどがいて丁度なんらかの撮影をしていました。

北側を走るのがおすすめ

多摩川サイクリングロードの二子玉川駅から南側と北側を走ってみましたが、このあたりは北側はアップダウンも少なく、道路も整備されていて走りやすいので、サイクリングには最適です。

二子玉川駅から警視庁 交通安全教育センターのあたりまでは、片道3km程度なんで距離的にも軽いサイクリングとてしては良いですね。

次回は、もう一つ先の橋がある和泉多摩川駅近くまでが片道5.5km程度なんで、周辺のカフェなどを調べて走りに行きたいと思います。