[ランチ 新橋 ステーキ]「すてーき亭 新橋店」はリーズナブルだがコスパはそれなり

ビフテキ(120g) ステーキ
ビフテキ(120g)

糖質制限をするのに、「いきなりステーキ」は便利ですが、たまには違うお店でステーキを食べてみたい。

という事で、新橋にある「すてーき亭 新橋店」に行ってきました。

すてーき亭 新橋店 外観

すてーき亭 新橋店 外観

桜田公園を越えた先

「すてーき亭 新橋店」があるのは、新橋駅の烏森改札から徒歩3分ほどのところ、[ランチ 新橋 うどん]新橋の「おにやんま」も美味しい讃岐うどんが短時間で食べられる[ランチ ラーメン 新橋]「 纏」は煮干しベースだが意外としっかりした味つけで美味いの2店舗よりももうワンブロック先に行ったところ。

桜田公園を越えた角にあります。

ビフテキ(120g)が580円で食べられる

店内入ると右手に食券を買うための自販機。

自販機

自販機

そこには、肩ロースのビフテキ(120g)580円というボタンが。

これだけでもかなり安いですが、自販機の上部に記載があるように、さらにライス・スープ付でライスお替り1杯無料のサービスもついてるようです。

ただし、私の場合は糖質制限のためにライスは無しで、追加でグリーンサラダ120円を追加したのですが、これは後ほど失敗だった事に気が付きました。

グリーンサラダ

グリーンサラダ

というのも、先に出てきたグリーンサラダがこちら。

そう、糖質制限で避けるべきコーンがたっぷりでした。

その後に出てきたメインのビフテキ(120g)とスープ。

ビフテキ(120g)とスープ

ビフテキ(120g)とスープ

ビフテキ(120g)は、肉厚はかなり薄め。

ビフテキ(120g)

ビフテキ(120g)

上に載っているのは香辛料と合わさった自家製バターで、付け合わせはもやしとたっぷりのコーン。

スープ(味噌汁)

スープ(味噌汁)

スープとなっていますが、お味噌汁でした。

お味の方は、お肉は厚さの割に少し固めで、「いきなりステーキ」の赤身肉とはかなり趣が異なります。

味付けも、どちらかというと昔ながらのステーキ屋さんのイメージに近い感じですが、肉質はまあ価格相応かなという感じで満腹感はそれなりにありますが、味の満足度はちょっと低め。

コスパは相応

確かに、ビフテキ(120g)が580円で食べられるというのは、コストパフォーマンスは高そうですが、肉質が相応なので価格だけでリピートするかと言われると、ちょっと厳しいかな。

ステーキを食べるなら価格が上がっても、もう少し肉質がいいお肉を食べたい、というところがあるので、価格が高いメニューを選んだ際にどんな肉質のものが出てくるのかかが気になります。

また、糖質制限をするにはグリーンサラダを頼んでもコーンが入ってくるので、ご飯抜きにしてもある程度の糖質は覚悟しないといけません。

という事で次回は、別のものを食べてみたいと思います。