[ランチ ラーメン 新橋]「 纏」は煮干しベースだが意外としっかりした味つけで美味い

平子煮干しそば ラーメン
平子煮干しそば

最近、昼食を新橋でとる事が多いのですが、[ランチ 新橋 うどん]新橋の「おにやんま」も美味しい讃岐うどんが短時間で食べられるでサクッと食べる事が大きく、あまり新しい店にチャレンジできていませんでした。

そこで、以前から目をつけていた「纏」に行ってきました。

路地裏の奥でわかりにくい

お店の場所は、新橋駅から徒歩4分程度、「おにやんま」と同じくニュー新橋ビルの角にあるスクランブル交差点を西に渡りますが、右手側の道路沿いに少し進んで最初の角を曲がったところに「纏」はあります。

丁度、「おにやんま」の道路隔てた反対側ですね。

この写真の右側はパチンコ屋の裏側になり、タバコを吸っている人がたむろしています。

かろうじてお店があるとわかるのが、この看板ですが最初は気が付かず通り過ぎてしまいました。

看板の横に細い通路があって、かなり薄暗いのですが奥の方に電気がついているのと、うっすらと人が並んでいるのが見えます。

この日は11時半過ぎに行ったのですが、5人程の列ができていましたので、その後ろに並びます。

入口には「纏」の暖簾。

その右横にはおしながき、営業時間が貼ってあります。

夜でも並ぶからか、隣の立ち飲み屋の前に並ばないようにという案内も。

15分程度で席につくことができました。

意外としっかりしたスープ

入口入ったすぐの正面に券売機で、750円の平子煮干しそばを購入。

すぐに席に案内されましたので、座って食券を出します。

席は割烹にあるような奥に細長いL字のカウンターで9席しかなく、店員さんも和帽子に白衣と和食のお店っぽい。

5分程度でラーメンが出てきました。

平子煮干しそば

平子煮干しそば

平子煮干しそば

まずスープを飲んで見ると、煮干しの味がすっと入ってきますが、下手なラーメン屋にあるひたすら煮干しを煮込みました、というようなエグみは感じることなく、和食の出汁のような上品な味わいがあります。

しかし、二口目からはあまりそれは感じられず、意外とこってりした動物系のしっかりした味が醤油の味とともに口に広がります。

スープの粘度も意外とあって、中太のストレート麺とうまく絡む。

チャーシューだけは、味付けと煮込みのバランスがちょっと微妙でスープに負けてしまってるように感じてちょっと残念。

濃厚鶏つけ麺 大

後日、今度は濃厚鶏つけ麺を食べに行ってきましたが、11時20分頃に行ってみると、誰も並んでおらずカウンター奥が2席空いていてすぐに座れました。

濃厚鶏つけ麺 大

濃厚鶏つけ麺 大

濃厚鶏つけ麺は、麺の量が並で200g、大で300gで両方とも850円で同一価格。

大300g

大300g

300gはかなり多いので、やっぱり並にしておけばよかったとちょっと後悔。

つけ汁

つけ汁

濃厚鶏つけ麺は、味がかなりこってり濃いのですが、動物系の臭みを感じることはなく、麺をつけ汁に入れてすするといい感じに絡んで旨い。

平子煮干しそばと違って、つけ汁に入っているチャーシューが美味しく感じるんですが、つけ汁が全体的に味の濃さからかちょっと大味に感じられ、大のボリュームだとつけ汁が冷めてくることもあいまって、だんだんと一本調子な感じに飽きが出てきます。

スープ割

スープ割

つけ汁を出汁で割ってもらうスープ割りもいただきましたが、こちらはあまり多くの出汁を入れずかなり濃い状態で出されますので、少しだけいただいてごちそうさまに。

並んでいる人数が少なければまた行きたい

ただ、チャーシューは、全体のレベルが高い中でのちょっと物足りなかった点であり、煮干しと醤油ベースなのにしっかりした味わいが感じられるスープは、かなり美味しかったです。

時間的にこの日はあまり並んでいなかった方みたいですが、普段はかなりの行列ができているようですので、並んでいる人数が少なければまた行きたいですね。