スポーツサイクルのVブレーキにリング錠を付けたら色々と捗った

スポンサーリンク
リング錠を取付け買ってみた
リング錠を取付け
スポンサーリンク

スポーツサイクルを買ってから、ちょっと離れた場所に出掛ける時には、必ず自転車に乗っています。

しかし、自転車を止める際にはチェーン錠を使っていたのですが、短い時間止める場合でも毎回チェーン錠を使うのはちょっと面倒に感じます。

そこで、スポーツサイクルのVIM BIKEにリング錠を取り付けてみました。

スポンサーリンク

Vブレーキ用のリング錠を購入

リング錠というのは、タイヤをリングでがっちりロックするタイプの鍵で、Ⅴブレーキ用のリング錠を購入しました。

これは、スポーツサイクルがママチャリのようにフレームで取付けができないので、リング錠を付ける場合にも選択肢が非常に限られるからです。

Vブレーキとは、Wikipedia:Ⅴブレーキによると、自転車のリムブレーキの一種。

Vブレーキ(ブイブレーキ、V-brake)とは、自転車に用いられるリムブレーキの一種である。ワイヤー式リムブレーキの中では最も強力な制動力を持つ。

同様の基本構造を持つブレーキは古くから存在していたが、広く普及したのは日本のシマノ社が1990年代後半にマウンテンバイク用ブレーキとして製品化してからである。「Vブレーキ」の名称はこの際に与えられたシマノの商標[1]であるが、日本国内ではこの形態のブレーキを表す一般名詞として定着している。

Wikipedia:Ⅴブレーキ

VIM BIKEの場合は、ここがVブレーキになります。

Vブレーキ
Vブレーキ

今回は、ゴリン(GORIN) CTB・MTB シリンダー式 リング錠 シルバー GR920-SLにしました。

ただ、今見るとゴリン(GORIN) ディンプルキー式大型リング錠 ブラック GR970-Kの方がさらに安かったですね。

ゴリン(GORIN) CTB・MTB シリンダー式 リング錠 シルバー GR920-SL

届いたゴリン(GORIN) CTB・MTB シリンダー式 リング錠 シルバー GR920-SLがこちら。

ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL ビニール袋の中身
ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL

背面に取扱説明書があります。

ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL 取扱説明書
ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL 取扱説明書

黒もありましたが、自転車の色に合わせてシルバーを選択しました。

中には、ブラケットとリング錠、取付け用のネジなどが入ったビニール袋。

ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL 中身
ゴリン リング錠 シルバー GR920-SL 中身

ビニール袋の中には、ネジやワッシャー、取付け金具などが入っています。

リング錠をスポーツサイクルに取付け

ゴリン(GORIN) CTB・MTB シリンダー式 リング錠 シルバー GR920-SLをスポーツサイクルに取り付けます。

Vブレーキ
Vブレーキ

まず、Vブレーキのネジを外しますが、これにはビニール袋の中にあった六角レンチを使います。

ブラケットをネジで固定
ブラケットをネジで固定

ネジが外れたら、ビニール袋の中にあった長いブラケット取付けネジでブラケットを固定します。

リング錠を取付け
リング錠を取付け

最後にリング錠を、リング錠取付けネジで固定をしたら完成です。

ちょっとしたお出掛けが気楽に

リング錠は取り付けましたが、盗難防止のため引き続きワイヤー錠もサドルに付けてはいます。

スポーツサイクルは、ロードバイクほど高価な自転車ではないので、盗難のリスクは少ないかもしれませんが30分以上駐輪する際や、人通りの少ない所ではリング錠とワイヤー錠を使って、固定物と一緒に駐輪するようにはしています。

しかし、人通りの多い街中で短時間止めるだけの場合には、リング錠だけかけて出掛けることが出来るので大変便利になりました。