比較サイトでLCCを使うとタイのバンコクまで往復3万円程度で行けるのに驚いた

LCC

8月、9月とタイのバンコクに行ってきました。

8月は、初めてExpediaで予約をしてLCCのエアアジアを使ったのですが、4泊5日のホテル 、空港からホテルまでの送迎サービス込みで税込59,921円、9月は同じくExpedia で4泊5日のエアアジアで予約をギリギリに取ったところ、かなり良いホテルを利用して税込60,592円とかなり安いのに驚かされました。

また、その中でもLCCを使った航空券の価格は、東京(成田)〜バンコク(ドンムアン)の往復が3万円代と、価格に大きな影響を与えています。

新幹線の東京〜大阪間が、通常料金14,450円、飛行機の場合、ANAだと東京(羽田)発の通常料金が25,200円ですから、海外旅行が国内旅行並みに行ける値段になっているのは、間違いないです。

もちろん、発着地を東京(成田)や大阪(関西空港)に変えて、LCCのジェットスターやピーチ、スカイマーク、スターフライヤーなどを使う事で、国内旅行もかなり安くなったのは確かですが、それにしても移動距離を考えると凄いですよね。

比較サイトから予約する方が安い場合がある

8月の旅行時には、エアアジアの「BIGアカウント」というメンバー登録をしていたので、9月はエアアジアのWebサイトで予約をしようと思ったのですが、往復でBIGメンバー割引が適用されても46,000円代とあまり安くはありません。

どうも、セールをやっているもの以外は高くなるケースがあるようです。

そのため、結局9月の旅行でもホテルとまとめてExpediaで予約しました。

バンコクのホテルは同じぐらいの価格でも当たり外れが大きい

ただExpediaでの検索結果には、ホテル以外にもコンドミニアムなどの民泊物件が結構表示されています。

そのため、ホテル以外を選択するとバスタオルはあるがハンドタオルはない、チェックインが夜中は出来ない等、宿泊するところのサービス内容が結構異なっているのに注意しないといけません。

8月に泊まったSakura Sky Residenceは、宿泊費は比較的安いですが、部屋の施設やアメニティ、ホスピタリティが微妙なホテルでした。

一方、9月に泊まったRembrandt Hotel Bangkokは、Webサイトで見ると一泊190ドルぐらいするプールやスカイバーもあるような高級ホテル。

セールで出ていたのでSakura Sky Residenceと金額的には変わりませんでしたが、ホテルの施設と部屋については全然違いました。

このように、予約時期にもよりますが同じぐらいの価格でもホテルにかなり差があるので、予約する際には口コミなんかをかなり見て予約した方が良さそうです。

飛行機とホテルを別で取る選択肢もあり

8月、9月はExpediaで飛行機とホテルをまとめてとりましたが、比較サイトは他にも色々ありますので、時間があるのであれば他とも比較するのがいいと思います。

実際、次回については複数の比較サイトで検索をし、一番安くで提供されていたTRAVEL WESTのWebサイトで直接AirAsiaの予約をしたのですが、航空運賃が往復で22,200円、燃油サーチャージはなし、税金等が5,680円、手配料金が1,620円で、合計が29,500円と30,000円を切る価格で取ることができました。

これに、宿泊のみをExpediaで探したのですが、この方が選択肢が多く取れると思います。

また、今回さらに調べる中でGoogle フライトを使うと、11月9日(金)から14日(水)の往復で28,851円というプランが探せました。

これを見る限りGoogle フライトはかなり使えそうなので、もう少し調査をしてみたいと思います。

外部サイトで予約をした場合、変更手順が異なる

今回LCCはエアアジアを利用しましたが、Webサイトが使いにくいため、変更などについてはかなり余裕を持って行う事をオススメします。

例えばエアアジアの場合、機内に持ち込める手荷物は、機内持ち込みバック(大)が56㎝x36㎝x23㎝を超えないもの、機内持ち込み手荷物(小)が40cm x 30cm x 10cmですが、さらに最大合計7kgまでですので、ノートパソコンなどを持っていこうとするとすぐに重量がオーバーしてしまいます。

そのため、別途料金がかかる受託手荷物を利用する事になりますが、Webサイトから受託手荷物の重量を変更する際にかなり困りました。

これは、エアアジアで直接予約した場合と、Expedia等の外部サイトから予約した場合では、変更手順が異なるからです。

エアアジアのWebサイトにログイン後、「予約の管理」でExpediaから送られてきた予約番号で検索しても出てきません。

色々と探し回って気がついたのは、この画面の一番下にある「提携旅行サイトおよび代理店経由の予約を検索」の文字。

「その他の予約を検索」をクリックすると、「他の旅行サイト経由でご予約されましたか?」で「提携旅行サイトおよび代理店経由の予約を検索」ができるようになっています。

こちらに、Expediaから送られてきた予約番号を入れると変更画面に進めます。

これが最初なかなか気が付かず、搭乗前日に30分以上探し回る羽目になりましたので、比較サイトを使って予約する場合は注意が必要です。