[ランチ 東京 とんかつ]「とんかつ料理と京野菜 鶴群 丸の内オアゾ店」は自腹ではキツい

とんかつ

一緒に働いている方が打ち合わせに行った後、そのまま神戸に向かうということで、ランチは東京駅ですることに。

ただ、二人ともこれといったお店がないので、行き当たりばったりでOAZOの中へ。

最初は、「アマルフィイ・モデルナ」というイタリアンに入ろうとしましたが、我々の前に5人程のグループが入ったことで一杯になってしまったので、隣にある「とんかつと京野菜 鶴群(たづむら)」へ行ってきました。

とんかつ料理と京野菜 鶴群 丸の内オアゾ店 外観

とんかつ料理と京野菜 鶴群 丸の内オアゾ店 外観


お店は空いていたが出るのは遅い

入った時は11時45分ぐらいでしたが、他の店と比較すると空いていてすぐに入れましたが、12時を過ぎるとこちらのお店も一杯に。

メニューをみると1,000円以下のものはなく、基本的にかなりお高めです。

その中から今回は、ロースかつ定食(120g)を注文しました。

入った時には、店内で食べ始めている人があまりいなかったのですが、出てくるまで20分程度待つことに。

とんかつはサクサクで白御飯も美味しい

出てきたのがこちら。

ロースかつ定食

ロースかつ定食

写真撮る前にゴマを擂ってしまいましたが、出て来た時にゴマは擂られていません。

ごま

ごま

こちらの中に、とんかつソースを入れていただきます。

キャベツ

キャベツ

お味噌汁

お味噌汁

香の物

香の物

キャベツ、御飯、味噌汁、香の物が付いてます。

御飯

御飯

白ご飯も艶々。

ロースかつ

ロースかつ

とんかつもサクサクでいい感じ。

自腹ではコストパフォーマンスが悪すぎる

こちらのお店、全般的にお味の方は悪くないのですが、いかんせん価格が高すぎます。

何と言っても、こちらのロースかつ定食が1,420円ですから。

東京駅そばのビルということで、地代がべらぼうに高いのでしょうが、庶民が頻繁に食べに行けるような値段ではないですね。

ということで、次回に自腹であえてこちらを選ぶ理由はないかな。