IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

iPhoneで「スライドでロック解除」がスライドできない時の対処法

公開日: 2015/10/18
カテゴリー: iPhone

昨日、寝る前にiPhoneを起動すると「スライドでロック解除」が反応しない状態になってしまいました。

具体的には、左右のスワイプができないし、画面をタッチしても全く反応しません。

DSC04482r

ただし、上からコントロールセンターの画面を開くことはでき、下からWi-FiやおやすみモードのON/OFF画面を呼び出すことはできますが、そこからは何もできません。

これは、再起動かと思って電源ボタンを長押ししたら、「スライドで電源オフ」が表示されましたが、こちらもまた左右のスワイプができないだけでなく、キャンセルもできません。

DSC04483r

これは初期化・復元コースかな、と一瞬思いましたがこの状態を解除する方法がありました。

「スライドでロック解除」が反応しない場合の対処法

iPhoneは、スリープボタンとホームボタンを両方長押しをすることで、強制的に再起動ができます。

reboot

Apple:iPhone、iPad、または iPod touch の再起動

強制的に再起動する方法
iPhone、iPad、または iPod touch が反応しなくなった場合に限り、最後の手段として、強制再起動をお試しください。 デバイスを強制的に再起動する場合は、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に、Apple ロゴが表示されるまで 10 秒以上押し続けます。

私も、スリープボタンとホームボタンの両方を長押しすると、iPhoneの電源が切れた後にAppleのロゴが表示され、無事再起動してその後は普通に使うことができるようになりました。

発生する原因は?

これには、ズーム機能による影響、メモリの使いすぎ、iOSの不具合による影響の三つが考えられるようです。

ズーム機能による影響

これは、私の場合には当てはまらなかったのですが、画面の一部が大きく拡大されてしまっている状態であれば、3本の指で2度画面をタップするだけで通常のロック画面に戻って、スライドでロックを解除することができるようです。

メモリの使いすぎやiOSの不具合

iPhone 3Gや3GSを使っていた時代や、AndroidのNexus 7(2012)を使っている経験から、私自身はメモリは常時こまめに解放するようにしていますが、iPhone 6でも画面がフリーズしたり動かなくなる場合があるようです。

また、私の場合はこちらに当たったのか、iOSになんらかの問題が生じている場合もこの状態が起こるようです。

小まめなバックアップを

強制再起動は再起動の一種ですので、実施をしてもデータが消失するようなことは、通常はありません。

今回は幸いなことに、強制再起動だけで初期化・復元を試すところまで行く事態ではなかったので良かったですが、Appleのサポートに書いてあるように「最後の手段」ですので、あまり気持ちのいいものではないですね。

最悪の自体を想定して、小まめなバックアップをしておく方が良さそうです。


弊社では、長年、主にWeシステム開発を必要とするWebコンサルティングに携わって来ましたが、RFPの作成、プロジェクトマネジメント、システム設計及び構築、運用といった段階から「ゴール」を目指す、という事も行なっております。

まずは、現状の問題点を洗い出す「監査」や「Web解析」も行なっておりますので、Webサイト構築、Webサイトリニューアル、Webシステム構築・リニューアルをご検討の場合には、是非ご相談下さい。

タグ: , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

関連サイト

喰意地 kuiiji
mautic is open source marketing automation