[ランチ 神田 うなぎ]「うな正」はいつも美味くて懐に優しい

うなぎ

事務所を引っ越してから、機会が減ってしまいましたが、久々に用事で神田まで出向くことに。

打ち合わせ自体は11時までに終わったので、ランチも済ましてから事務所に帰ろうと、神田駅周辺を散策します。

最初、東京カオマンガイで食べようかと思いましたが、お店の回転が11時からという事でまだ開いてません。

そこで、商店街に向かうと「うな正」に営業中の札がかかってましたので、そのままお店に入ることにしました。

うな正 外観

うな正 外観

うな丼が980円

1階はカウンターのみで、中に店員さんが数人立ってます。

カウンター席の後ろは、人一人が通るのもかなり狭い。

メニューは、うな丼が980円、ご飯の中にもう一枚入ったうな丼ダブルが1,850円、うな重 梅が1,350円、竹が2,050円、松が2,550円、うなぎ茶漬けが1,250円、特上が3,000円と全体的にリーズナブルです。

お店の表には、サンプルがおいてますので大体の大きさはこちらで確認できます。

頼むのは、もちろんうな丼980円。

まずは、お茶の上に乗った漬物とお吸い物が出てきます。

注文して5分程度でうな丼が目の前に。

ふっくらと柔らかい鰻

山椒を振りかけてから、うなぎに箸を入れるとすっと切れる。

口に含むと、身がふっくらしていて柔らかくとろけます。

ご飯が少し硬めで、タレが少し薄い感じですので、テーブルにあるタレを少し追加しながらいただきます。

2階には座敷がある

お店の裏手には、2階の座敷に行くための階段。

ここから上がると、もう少し落ち着いて食べられるお座敷があります。

お座敷と言っても、あまり広い場所ではないのでランチ時にはサクッと食べて帰りましょう。

こちらでは、うな重 梅 1,350円を頼む事が多いですね。

お持ち帰りもやってます

店頭では、お弁当もやってます。

お値段は、中で食べるのと同じですね。

鰻は国産です。

この値段で鰻が食べられる幸せ

高級で美味しい鰻を食べさせるお店は結構ありますが、高いお金を払ってもイマイチなお店は数多くあります。

その点、うな正は安くて美味しいうなぎを食べられる、という点ではハズレがありません。

神田に行ったら、是非また行きたいですね。