IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

WordPress保守・運用サポート

弊社のWordPress保守・運用サポートは、大手クライアントに対し、WordPressのサポートさせて頂いた実績や経験を活かし、お客様のWordPressを常に適切な状況で稼動・維持するための、サポートやアドバイスを提供させて頂く保守・運用サービスです。

WordPress保守・運用サポートの特長

数多くの大手クライアントに対し、WordPressの保守・運用をサポートさせて頂いてきた実績や経験から、我々はオープンソースを利用することの不安感を与えない保守・運用サポートを行っております。

既にWordPressの運用を行なっている企業はもちろん、Webシステムの構築や導入を請負われている企業、これからWordPressの導入を考えている企業まで、安心してWordPressの保守・運用ができるサービスを提供いたします。

WordPress保守・運用の必要性

WordPressに保守・運用が必要なのはなぜでしょうか?

それは、WordPressはアップデートをする事が必須のオープンソースのシステムであるからです。

有償のCMSの場合、セキュリティホールなどが見つかると基本的には保守費の範囲で対応を行なっていただける事が多いですが、オープンソースであるWordPressの場合には、自己責任で対応を行う必要があります。

そのため、常に最新版のWordPressにバージョンアップを行う必要がありますが、ここで問題になるのがバージョンアップを行う事で不具合が発生する可能性がある、という点です。

これは、サーバの問題による不具合、PHPやDBによる不具合、デザインを適用するためのThemeによる不具合、Pluginによる不具合等、様々な要因で発生をしますが、WordPressの保守・運用を依頼していない場合には、クライアント自身で対応を行う必要が出てきます。

WordPressを使ったWebサイト構築・運用で述べたように、WordPressを導入する場合にはメリットとデメリットが存在します。

そのため、自社で保守・運用ができない場合には、必ずWordPressの保守・運用はできる所に依頼をする必要があるのです。

WordPress保守・運用サポートの内容

WordPress保守・運用サポートでは、WordPress自体のバージョンアップ保守から、ThemeやPluginの保守、サーバ、OS、PHP、DBまでを含めたフルサポートまで、幅広いサービスを提供しております。

項目 価格
保守・運用サポート費用 50,000円〜

運用実績

mautic is open source marketing automation