IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

Web解析のツボ ~アクセス解析からWeb解析に進むために~

副題の通り、Google Analytics等のWeb解析ツールは入れているが、詳細な分析はしたことがない、詳細な分析の仕方がわからない、アクセス解析は行っているがWeb解析と言えるような分析までは行えていない、といった「初心者」の方への入門書です。

しかし、私自身は2000年からWebサイトの構築・運用からWeb解析ツールの開発までを行ってきて思ったのは、「Webの構築・運用・解析は全てが繋がっている」という点と、「Web解析は全体像から考えると難しくはない」という2点です。

この「Web解析のツボ」は、その点を優しく解説することを心掛けておりますので、こちらを読んでぜひ「Web解析」を楽しめるようになってください。

はじめに

Web解析のためにGoogle Analyticsを導入されている企業は数多くあります。

しかし、一方でGoogle Analyticsを使いこなせずに「Web解析は難しい」という認識を持ち、「入れただけ」になっている企業が多いのも否めません。

しかし、Webサイトを改善するためには、アクセスがどう変化をしたかを見る「アクセス解析」を行うことはあまり重要ではなく、アクセスデータからユーザーがなぜWebサイトにアクセスしてきて、どうしてそういった行動を取ったのか、ということまで把握する「Web解析」まで行うことが必要です。

ところが、Googleが無料でGoogle Analyticsを提供したことにより、高度なアクセス解析ツールが一般に普及し、誰もが簡単にデータの取得ができるようになったため、「取りあえずタダだからデータを取得しておこう」という状態が発生しているということが問題であって、「アクセス解析」や「Web解析」自体が難しいということではありません。

そこで、弊社では「アクセス解析」ではなく、「Web解析のコツ」をお伝えすることで、より良いWebサイト運営ができるお手伝いができるように出来ればと思い、こちらのコンテンツを用意いたしましたのでご活用いただければ幸いです。

Web解析のツボ 目次

第1章 Web解析とは?

  1. Web解析の目的は?
  2. Web解析を簡単に行うために
  3. Web解析ツールの選び方

第2章 Web解析を行うために

  1. 守りの「アクセス解析」と攻めの「Web解析」
  2. シナリオを考える
  3. 「流入」と「入口」、「ユーザー動線」

第3章 流入を改善する

  1. 新規ユーザー、リピートユーザー
  2. 検索キーワード

第4章 入口を改善する

  1. そのまま帰ってしまうユーザー
  2. Webサイト内を巡回するユーザー
  3. コンテンツを閲覧・滞留する時間

第5章 ユーザー動線を改善する

第6章 最後に

mautic is open source marketing automation