IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

2,200万件が流出したYahoo! JAPAN ID の対象に入った

公開日: 2013/05/20
カテゴリー: セキュリティ

2013年5月16日の21時頃に、Yahoo! JAPAN IDを管理しているサーバに外部からの不正アクセスがあったことが判明したようYahoo! Japanが以下のように発表しています。

 5月16日の21時頃に、Yahoo! JAPAN IDを管理しているサーバに外部からの不正アクセスがあったことが判明しました。4月2日に発生した不正アクセスを受けて監視体制を強化していたところ、不審なログインを検知したものです。調査の結果、最大2200万件のIDのみが抽出されたファイルが作成されていることがわかりました。

これに対して、自分のYahoo!Japan IDが流出したかどうか確かめたら見事に対象となっていました。

Yahoo!Japan ID 流出対象の場合

Yahoo!Japan ID 流出対象の場合



私が流出の可能性があるということは、多くの方にその可能性があると思いますので、流出しているかどうかの確認方法を共有します。

1. 『Yahoo! JAPAN』トップにアクセスし、一番下の方にある「Yahoo! JAPANからのお知らせ」の中の、「当社サーバへの不正なアクセスについて」をクリックします。

Yahoo  JAPAN 当社サーバへの不正なアクセスについて リンク

Yahoo JAPAN 当社サーバへの不正なアクセスについて リンク

2. プレスリリースの中の「Yahoo! JAPAN IDの状況確認はこちら」リンクをクリックします。

Yahoo Japan 当社サーバへの不正なアクセスについて

Yahoo Japan 当社サーバへの不正なアクセスについて

3. Yahoo!Japanにログインしている場合は、流出した可能性があるかどうか結果が表示されます。

Yahoo!Japan ID 流出対象の場合

Yahoo!Japan ID 流出対象の場合


流出しているかどうかですが、流出している場合は上記のように「対象のYahoo! JAPAN IDです」と表示されますので、私のように対象になっていると表示された場合はすぐにパスワードを変更して、利用サービスでおかしなところがないかチェックをしてください。


弊社では、長年、主にWeシステム開発を必要とするWebコンサルティングに携わって来ましたが、RFPの作成、プロジェクトマネジメント、システム設計及び構築、運用といった段階から「ゴール」を目指す、という事も行なっております。

まずは、現状の問題点を洗い出す「監査」や「Web解析」も行なっておりますので、Webサイト構築、Webサイトリニューアル、Webシステム構築・リニューアルをご検討の場合には、是非ご相談下さい。

タグ: , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

関連サイト

喰意地 kuiiji