IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

アクセス解析のWordPressプラグインをGoogle Analyticatorに変更する

公開日: 2013/12/07
カテゴリー: WordPress

Google アナリティクスをWebサイトに設置するには、Google Analyticsの管理画面で発行されたトラッキングコードを埋め込む必要があるのですが、簡単な設定でWordPressにトラッキングコードを埋め込むことができるUltimate Google Analyticsは、何年もアップデートされておらず代わりにUltimate Google Analytics改というプラグインを使っていました。

誰得なプラグイン Ultimate Google Analytics改をひっそりと公開します

しかし、今回、Google アナリティクスの非同期トラッキングコードに対応したWordPressプラグインのGoogle Analyticatorに変更しました。


アカウントの設定

まずは、WordPressの管理画面で、 プラグイン > 新規追加 へと進みGoogle Analyticatorを追加します。

その後、プラグインを有効化して 設定 > Google Analytics に進むと以下の画面になります。

Google Analyticator 初期設定画面

Google Analyticator 初期設定画面

ここで二つの選択があります。

Google Authentication Code

これは、Google アナリティクスのアカウントに、プラグインからアクセスできる権限を付与することで設定を行う方法で、今回はこちらで行います。

ちなみに、Google Analyticatorは Admin Dashboard Widgets というWordPressの管理画面にあるダッシュボードに表示されるサマリー表示機能があり、これを利用したい場合にはこちらの設定が必要になります。

Click Her を押すと下の別ウィンドウが開きますので、 承認する を押します。

Google Analyticator 権限設定画面

Google Analyticator 権限設定画面

表示された認証コードをコピーして、先ほどの画面の Click Here の下にある Google Authentication Code のテキストボックスに貼り付け、 Save & Continue ボタンをクリックすると設定が完了です。

Google Analyticator 認証コード

Google Analyticator 認証コード

I Don’t Want To Authenticate Through Google

こちらは、プラグインからアクセスできる権限を付与するのではなく、Google アナリティクスのトラッキング IDを入れることで設定を行う方法です。

こちらをクリックすると、次の画面では Google Analytics UID の入力ボックスが表示されます。

トラッキング詳細設定

アカウント設定を行うと、 Google Analyticator Settings の画面に進みます。

一番上にあるのが、 Basic Settings です。

Basic Settings

Google Analyticator  Basic Settings

Google Analyticator Basic Settings

Google Analytics logging is

Google Analytics logging is は、Google アナリティクスでのトラッキングを行うかどうかの設定です。

Enable がON、Disable がOFFで、ここは Enable にします。

Google Analytics UID

Google Analytics UID は、プラグインに権限を付与した場合は、Google アナリティクスに登録されたアカウントの選択プルダウンが、トラッキング IDを入れるようにした場合はテキストボックスが表示されますので、それぞれ設定を行います。

Tracking Settings

ここからトラッキングの細かい設定を行います。

Track all logged in WordPress users

Track all logged in WordPress users

Track all logged in WordPress users

Track all logged in WordPress users は、WordPressにログインしているユーザログのトラッキングを行うかどうかの設定です。

Yes がON、No がOFFで、基本は Yes でいいと思います。

Anonymize IP Addresses

Anonymize IP Addresses

Anonymize IP Addresses


Anonymize IP Addresses は、訪問者のIPアドレスの最後のオクテットを削除する設定です。

これは、訪問者の全部のIPアドレスを取得することが違法な国への対応だと思われますが、これを行うと地域表示の精度が下がります。

具体的には、192.168.111.111というIPアドレスでアクセスがあった場合、192.168.111.0というように、最後の111が削除されます。

Yes がON、No がOFFで、基本は Yes でいいと思います。

User roles to not track

User roles to not track

User roles to not track


User roles to not track は、管理者、編集者、投稿者といった役割に応じて、ユーザのログをトラッキングを行うかどうかの設定です。

基本は全てチェックでいいと思います。

Method to prevent tracking

Method to prevent tracking

Method to prevent tracking

Method to prevent tracking は、ログインユーザーのトラッキング処理の設定です。

Remove はトラッキングコードを挿入せず、ログインユーザーもトラッキングしたい場合には Use ‘admin’ variable を選択して変数adminにログインユーザーのトラッキングを含めさせますが、基本は Removeでいいと思います。

Enable remarketing

Enable remarketing

Enable remarketing

Enable remarketing は、リマーケティング用のタグを設置できます。

Yes がON、No がOFFで、基本は Yes でいいと思います。

Track WordPress Login Page

Track WordPress Login Page

Track WordPress Login Page

Track WordPress Login Page は、wp-login.phpページへのすべてのアクセスを計測します。

Yes がON、No がOFFで、基本は Yes でいいと思います。

長くなってしまったので、 Link Tracking Settings 以降の設定については次の記事に続きます。


弊社では、長年、主にWeシステム開発を必要とするWebコンサルティングに携わって来ましたが、RFPの作成、プロジェクトマネジメント、システム設計及び構築、運用といった段階から「ゴール」を目指す、という事も行なっております。

まずは、現状の問題点を洗い出す「監査」や「Web解析」も行なっておりますので、Webサイト構築、Webサイトリニューアル、Webシステム構築・リニューアルをご検討の場合には、是非ご相談下さい。

タグ: ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

関連サイト

喰意地 kuiiji