IT EVANGELIST.NET ロゴ

ITの面白さを伝える

Nexus 7(2012)がバッテリーを急速に消耗するようになったので位置情報設定を変更

公開日:
カテゴリー: Nexus

Android 5.0 Lolipopにアップデートすると、電池の消耗が激しくなるという話はあちこちで聞いていましたが、わたしのNexus 7(2012)でその状況は起こっていませんでした。

ところが、ここ一週間位前からバッテリーが1日も持たず、早ければ夕方には充電が必要な状態になって、帰りの電車で全く使えない状況に。

朝の段階で、15時には電池が切れる予想というのは酷い。

1日持たない!

1日持たない!

あまりに電池の減りがすさまじいので、位置情報の設定を見直してみると、大幅に改善が出来ました。

東急線アプリ/運行情報プッシュ通知・遅延証明書・のるレージ」が原因か

この一週間に何をしたのか記憶を辿ると、以下の二つの要因に気が付きました。

  • 「東急線アプリ/運行情報プッシュ通知・遅延証明書・のるレージ」をアップデート
  • Google マップで位置情報を通知をするように変更

この事から、位置情報の設定が原因と疑って「設定」を確認してみます。

「設定」から「位置情報」をクリックして見てみると、最近の位置情報リクエストには3つのアプリが表示されました。

その中で「東急線アプリ/運行情報プッシュ通知・遅延証明書・のるレージ」の所には、「高い電池使用量」の表示が。

ただAndroidでは、アプリ毎に個別に位置情報送信の設定を行えませんので、いったん位置情報を「OFF」にします。

バッテリーの消耗が劇的に改善

この状態で再度「電池」の状態を確認してみると、バッテリーは2日後まで持つ予測に。

バッテリーの劇的に改善

バッテリーの劇的に改善

こちらで、実際に2日間運用してみると、さすがに2日は持ちませんが運用をした2日間は無事24時を越えても充電することなしに使えました。

今回の件はAndroid 5.0 Lolipopが影響しているのか分かりませんが、やはり位置情報でバッテリーを消耗していたようです。

Googleマップ等の位置情報を使う際には、その時だけ位置情報をONにして、使い終わったら再度OFFにするというのが良さそうです。

・Nexus 7(2012)にLolipopを入れてからの闘いの歴史
アップデート:Nexus 7をAndroid 5.0 Lolipopにアップデート
重たくなった:Nexus 7(2012)をAndroid 5.0 Lolipopにアップデートしたら重くなった
ダウングレード検討:Nexus 7(2012)をAndroid 5.0 Lollipopからダウングレードして4.4.4 KitKatに戻す方法を検討
初期化:Nexus 7(2012)を初期化したら重かったAndroid 5.0 Lollipopでもサクサク動くようになった
5.0.2にアップデート:Nexus 7(2012)をAndroid 5.0.2にアップデートする事でメモリーリーク問題も解消?(追記あり)
Chrome高速化:Nexus 7(2012)をLolipopにして重くなったChromeは閲覧履歴のクリアで軽くなった
Chomeアップデート:Nexus 7(2012)のChromeをLolipop対応の最新版にアップデートしたらさらに軽くなった
ブラウザをFirefoxに:Nexus 7(2012)でブラウザをFirefoxに変更したらAndroid 5.0 Lolipopでも快適に
バッテリー:Nexus 7(2012)がバッテリーを急速に消耗するようになったので位置情報設定を変更
Android 5.1 Lolipopアップデート:Nexus 7(2012)をAndroid 5.1 Lolipopにアップデートしたがメモリーリークは改善せず
Android 5.1 Lolipop初期化:Android 5.1 Lolipopにアップデート後、 Nexus 7(2012)を初期化したら格段に軽くなった





タグ: , , , , , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

運営会社

株式会社リソース・シェアリング

関連サイト

喰意地 kuiiji
mautic is open source marketing automation