IT EVANGELIST.NET ロゴ

ITの面白さを伝える

カムイみさかスキー場は短時間でアクセスできてリーズナブルなスキー場だった

公開日:
カテゴリー: スキー

関西に住んでいた時には、毎週車でスキーに行くぐらいのスキー馬鹿でしたが、関東に来てからは機会が大幅に減っていました。
これは、以前はノーマルタイヤにチェーンという装備でも行けるようなスキー場に行っていたのと、複数人数でスタッドレスタイヤの車で出掛ける機会が多かったからです。
新幹線で行けるスキー場は、ガーラ湯沢スキー場岩原スキー場に行ってみましたが、いかんせんコストが高い。
そこで、スキー場までのアクセスが良くて、雪が降らない限りチェーン装備のみで、日帰りでも行けそうなスキー場を探してみました。
そこで見つけたのが、以下の6つのスキー場。

長野県

静岡県

山梨県

この中で、山梨は雪が降りそうなイメージですが、実は殆ど雪が降らないらしく、

  • カムイみさかスキー場ふじてんも人工雪のスキー場になります。
    また、毎年10月からオープンするイエティも人工雪のスキー場です。
    この中から今回はカムイみさかスキー場に行ってみましたが、思ったよりもかなりいいスキー場でした。

    ご注意:上記のスキー場も、天候の急変に備えてチェーンの用意は必須です。
    当日の天候によっては、タイヤチェーンだけでなくスタッドレスタイヤが必要な場合もあります。
    さらに、雪道での走行に慣れていない場合や、路面が凍結している場合にはチェーンの装着をしていたり、スタッドレスタイヤに換装していても事故を起こす可能性はあります。
    ノーマルタイヤで行けるかどうかは、自己責任で判断をするようにしてください。

    首都圏からのアクセスが快適でチェーンも不要

    Webサイトに「首都圏から80分」と書いてありますが、山梨ですので本当に近いです。
    神奈川から朝の6時半頃に出発しましたが、1時間半程度でスキー場最寄り出口である中央道 一宮御坂ICまでたどり着き、そこからは一般道を10分走ると到着。
    2018年1月2日に行ったのですが、高速はもちろんの事、地道に降りてからも路面に雪はありませんでしたし、凍結もなかったです。
    そのため、タイヤチェーンの用意はしていましたが、行きも帰りも使うことはありませんでした。

    8時過ぎ到着段階では、最上段にある第1駐車場は既に一杯でしたが、ゲレンデ近くの第2駐車場入口近くに止めることができました。

    割引券で一日リフト券が50%オフ

    カムイみさかは、カムイスポーツというスポーツ用品店が運営しているようで、店舗に行くと割引券を入手できます。
    リフトは半額、レンタルやスクールも500円引きなので、ちょっと足を延ばしてもカムイ系列店で割引券を手にいれるた方がいいです。
    割引券が手に入らない場合でも、公式サイトの割引券のページを窓口で提示するだけで10%の割引が受けられ、さらにお得なファミリー割引もあります。
    さらに、一日券が半額(大人:3,600円→1,800円/こども2,100円→1,050円)になる曜日別サービスデーが用意されていて、月曜日は神奈川県民デー、火曜日は東京都民デー、水曜日は静岡県民デー、木曜日は山梨県民デー、金曜日は埼玉・千葉県民デーとなっています。

    あと、リフト券購入時に住所を記入しておくと、リフト半額券とレンタルとスクール割引券がすぐに送られてきましたので、二回目からはこちらが使えます。

    レンタルはスキーブーツがイマイチ

    駐車場からゲレンデ方面に歩くと、入口すぐにチケット売り場があり、リフトの営業開始前からチケットの販売がされています。

    また、そこからすぐの建物1階がレンタルの貸し出し場所。

    建物入口右手には、男子更衣室。

    建物に入ると、書類を書くカウンターがありますので、住所や借りる人の伸長、靴のサイズを記入して、右手にあるレンタル受付へ。

    レンタル受付

    レンタル受付


    受付が済んだら、自分にあったスキーブーツを選びますが、一ヶ所で留めるタイプと足の甲の部分をワイヤーで留めるタイプしかないのがちょっと悲しい。

    スタッフに身長に合った板を用意してもらい、スキーブーツとビンディングの調整。

    最後に、身長にあったストックをラックから自分で取ってレンタルの手続きは終了。

    スキースクールとレストラン

    建物の2階に上がると、スキースクールがあります。

    スキースクール

    スキースクール


    スキースクールの料金は、以下の通り。

    クラス 料金 対象
    一般 3,000円/2h 5,000円/4h 初心者~上級者
    ジュニア(小学生) 3,000円/2h 5,000円/4h 初心者~上級者
    キッズ 4,000円/2h 7,000円/4h 3歳~6歳
    プライベート 12,000円/2h 17,000円/4h 初心者~上級者【要予約】
    親子 12,000円/2h 17,000円/4h 1 家族【要予約】

    8時50分から受付開始。
    後で覗くと結構並んでましたが、一クラスの人数があまり多くはなさそうでしたので、スクールに入るのはお得かも。
    2階のセンターハウス内にはレストランもあります。

    中にはレストラン席とフリー席。

    レストラン

    レストラン



    外にも食事ができるテーブルが並んでいます。

    定番のカツカレ

    定番のカツカレ


    かなり甘めのカレーですが、ボリュームはかなりあります。
    みさか定食

    みさか定食


    みさか定食という名のハンバーグですが、なかなか美味しかった。

    コースは5つでリフトは4本

    リフトの営業時間は8時半から16時半。
    営業が開始する前のゲレンデは、非常に綺麗に圧雪されてます。

    コースは5つ、リフトは4本あります。

    レインボーコース

    最初は、センターハウスの前のリフトで上にあがります。

    リフトの右手に見えるのが、中級向けのレインボーコース。

    レインボーコース

    レインボーコース

    センターコース

    リフトの左手に見えるのが、中級向けのセンターコース。

    センターコース

    センターコース


    15時頃になると、ゲレンデが荒れてきてます。

    スキー専用のファミリーコース

    左手のリフトに乗ると、スキー専用で初級向けのファミリーコースがあります。

    ファミリーコース

    ファミリーコース


    ここは、ボーダーが入れませんので基礎練習などをするのに持って来いです。

    上から見るとこんな感じ。

    ナイアガラコース

    センターコースを少し降りて、上に行くリフトに乗ると、上級向けのナイアガラコースがあります。

    ナイアガラコースへのリフト

    ナイアガラコースへのリフト


    最大斜度が21度で平均15度ですので、そんなにハードなコースではありません。
    ナイアガラコース

    ナイアガラコース

    スキーの基礎練習にはもってこい

    ゲレンデの雪質は、午前中はかなりいい感じでしたが、午後になると段々ゲレンデも荒れてきますし、日陰だとガリガリになっている所も増えてきます。
    しかし、写真のように人は多くないのでリフト待ちの時間は少なく非常に快適に滑れます。
    また、スキー専用のファミリーコースは、コース自体は初級向けで緩やかですが、スキーの滑るリズムとは異なるスノーボーダーがいませんので、じっくりと基礎練習をするのには最適です。
    割引券があると、かなりリーズナブルに楽しめますし、高速の出口からも近いので、シーズン初めの肩慣らしや時間のない時にでも気軽に来れて非常に良いスキー場だと思います。
    是非また行きたいですね!

  • タグ: , ,
    Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー

    検索

    ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

    神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

    運営会社

    株式会社リソース・シェアリング