IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

DTI「ServersMan SIM LTE 100」のスピードテストをしてみた

公開日: 2013/09/09
カテゴリー: ServersMan SIM

[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?[レビュー]月額480円のDTI「ServersMan SIM LTE 100」に申し込んでみました[レビュー]Pocket Wifi GP01にDTI「ServersMan SIM LTE 100」を挿して使ってみたの続きで、DTI「ServersMan SIM LTE 100」の回線速度を計測してみました

speed image

下りは公称値が出るが、上りが遅い

使用したアプリはAndroid用のスピードテストアプリSpeedtest.netで、イー・モバイルのPocket Wifi GP01に組み合わせて、Nexus7で計測した数値となります。

2回テストをしてみた結果がこちら。

DTI SIM スピードテスト 1回目

DTI SIM スピードテスト 1回目

DTI SIM スピードテスト 2回目

DTI SIM スピードテスト 2回目

このように、下りについては100Kbps以上スピードが表示されているのはご愛嬌ですが、恐らく公称値通り(受信で最大速度100kbps)の数値が出ているものと思われます。

しかし、上りについてはスピードテストのアプリ自体が計測できないこともあったぐらい遅く1回目が25Kbps、2回目が19Kbpsと公称値(送信で最大速度100kbps)には到底及びません。

UnLimitedモードでも上りが遅い

緊急時用に追加チャージを100MB(263円)で購入していましたので、UnLimitedモードでも計測をしてみました。UnLimitedとはいいながらイー・モバイルのPocket Wifi GP01での利用ですので3G回線での接続となります。

DTI SIM スピードテスト UnLimited 1回目

DTI SIM スピードテスト UnLimited 1回目

DTI SIM スピードテスト UnLimited 2回目

DTI SIM スピードテスト UnLimited 2回目

下りについては1回目が約1.30Mbps、2回目が約1.46Mbpsとかなり速度が上がりますが、やはり上りについては遅くて1回目が13Kbps、2回目が133Kbpsと、2回目が正しいとしてもかなり遅いですね。

実際、一度PCで1.9MBの添付ファイル付きメールを送ろうとしたところ、かなり時間が掛かっていましたので、データ送信については向かない感じです。

下りのスピードであれば問題なさそうですので、やはりDTI ServersMan SIM LTE 100はスマートフォンでのブラウンジングや、メール受信等の「下り使用メイン」として考えるのが良さそうです。



弊社では、長年、主にWeシステム開発を必要とするWebコンサルティングに携わって来ましたが、RFPの作成、プロジェクトマネジメント、システム設計及び構築、運用といった段階から「ゴール」を目指す、という事も行なっております。

まずは、現状の問題点を洗い出す「監査」や「Web解析」も行なっておりますので、Webサイト構築、Webサイトリニューアル、Webシステム構築・リニューアルをご検討の場合には、是非ご相談下さい。

タグ: , , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

関連サイト

喰意地 kuiiji