IT EVANGELIST.NET ロゴ

クライアントの課題をITで解決する

[再検討]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?

公開日: 2014/07/12
カテゴリー: データ通信SIM

2013年9月1日に[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?というエントリーで比較検討をした後、DTI「ServersMan SIM LTE」を使い始めてから約10カ月が経ちました。

通勤時の電車内で使う分ぐらいしかモバイルで通信をすることがなく、大きなデータを取得する際や調べ物をする際にはスターバックス等を使うことで問題はありませんでしたが、朝晩に東京に行く際の田園都市線や東京メトロ内、特に田園都市線の駒澤大学駅、銀座線の青山一丁目駅、赤坂見附駅あたりで通信速度が急激に落ちたり接続が切れてブログ等が見れない、という状況があるのは常々に不満に思っておりました。

そこで、外出先でのモバイル通信を行う可能性が増えそうになった事と併せて、改めて月額1,000円以下のデータ通信SIMを再検討することにしました。

データ通信SIM

低コストで月間のデータ容量制限がないものを比較

1日のデータ通信料は多くなく、あまり早い回線は必要ありませんが、転送容量制限後でもある程度の通信速度が出るものを選びたい、ということで今回検討するにあたって重視したのは以下の3点。

  • 月額のデータ使用容量制限がないもの
  • 1日または3日でのデータ容量制限はあり
  • 使って転送容量制限後のスピードがある程度あるもの

また、WifiルーターはPocket Wifi GP01を使うのでLTEではなく3Gでの利用が前提となります。

これを踏まえて検討したのはOCN モバイル ONE 50MB/日コース日本通信
b-mobile X SIM プランN
Smart G-SIM by So-net プラン50M/daySANNET モバイルデイリーオプションの4種類です。

月額1,000円以下のデータ通信SIM 比較明細
サービス名 ネットワーク 通信速度 月額料金 初期費用 最低利用期間
OCN モバイル ONE 50MB/日コース Xi(LTE)
FOMA(3G)
50MB/日まで下り150Mbps。以降200kbps 900円
(税別)
3,000円
(税別)
なし
日本通信 b-mobile X SIM プランN Xi(LTE)
FOMA(3G)
51MB/日まで下り150Mbps。以降200kbps 900円
(税別)
3,000円
(税別)
なし
Smart G-SIM by So-net プラン50M/day Xi(LTE)
FOMA(3G)
50MB/日まで下り150Mbps。以降128kbps 880円
(税別)
3,000円
(税別)
なし
SANNET モバイルデイリーオプション Xi(LTE)
FOMA(3G)
60MB/日まで下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps。以降200kbps 890円
(税別)+250円
(税別)
3,000円
(税別)
なし

このスペックだけで見るとSANNET モバイルデイリーオプションが月間の容量制限なしで1日あたり60MBとお得感がありますが、SANNETのサービスを初めて利用する場合、月額250円のベーシックコースに加入が必要なため、実質月額は1,000円を超えてしまいます。

そうなると日本通信 b-mobile X SIM プランNが月間の容量制限なしで1日あたり51MB利用できるのが良さそうです。

Smart G-SIM by So-net プラン50M/dayは、月間の容量制限なしで1日あたり50MB利用でき、価格も安いのですが制限後の速度が128kbpsになるのがちょっと不安です。

OCN モバイル ONEは、1日あたりの容量制限コースを唯一50MBと80MBの二つ設けているため、1日の容量が50MBで足りない場合には80MBまで増やせる点がメリットです。

実際の通信速度は?

契約するにあたっては、実際に利用しているデータが欲しいところです。

そこで、色々とググってみて見つけたのがこちらのWebサイト格安SIMカード(MVNO)研究室

このWebサイトでは、定期的にMVNO主要6社(OCNモバイルONE (50MB/日コース 972円/月) 、 BICSIM IIJmio(ミニマムプラン 972円/月) 、 BIGLOBE LTE/3G (エントリープラン 972円/月)、日本通信 b-mobile Xsim(プランN 972円/月)、楽天ブロードバンドLTE(エントリープラス 972円/月)、DTI ServersMan SIM LTE(504円/月))とdocomo 通常回線のスピードテストを行って公開しています。

こちらのWebサイトのデータで見る限り、OCN モバイル ONE 50MB/日コースの方が日本通信 b-mobile X SIM プランNよりもスピードが出ているようです。

Smart G-SIM by So-net プラン50M/daySANNET モバイルデイリーオプションについては、実際に使っている人が少ないのかスピードテストの結果が残念ながら見つけられませんでした。

価格、実速度の面でOCN モバイル ONEに決定

結局、価格・スピードテストの数値を見て、3Gでもある程度の速度が出ているOCN モバイル ONE 50MB/日コースに決定しました。

購入は、NTTコムストアのNTT X-Storeで新規会員登録をすると968円の割引が効く、ということでこちらのWebサイトから行いました。

さらに、OCN モバイル ONEは、80MB/日コースで4ヵ月間の継続利用をすると3,000円がキャッシュバックされる「3,000円」キャッシュバックキャンペーンを9月30日まではやっている、ということでコースについても80MB/日で契約をしました。

実際に使用したレポートは次回で。




弊社では、長年、主にWeシステム開発を必要とするWebコンサルティングに携わって来ましたが、RFPの作成、プロジェクトマネジメント、システム設計及び構築、運用といった段階から「ゴール」を目指す、という事も行なっております。

まずは、現状の問題点を洗い出す「監査」や「Web解析」も行なっておりますので、Webサイト構築、Webサイトリニューアル、Webシステム構築・リニューアルをご検討の場合には、是非ご相談下さい。

タグ: , , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

関連サイト

喰意地 kuiiji