IT EVANGELIST.NET ロゴ

ITの面白さを伝える

[ランチ 中目黒 カレー]足を伸ばしてでも行きたい「カフェ・レッドブック」

公開日:
カテゴリー: カレー

代官山から少し足を伸ばすと、中目黒まで行く事ができますが、オートバックスのある坂から横道に入り、駅前に向かう途中にあるのがカレー専門店の「カフェ・レッドブック」。

恵比寿で仕事がある際に、何度かリピートしてました。

名前の通り真っ赤な外観

カフェ・レッドブック 外観

カフェ・レッドブック 外観

外観は名前にレッドと入っているだけのことはある、真っ赤な看板と濃い茶色の扉。

看板には、本の表装か額縁のモチーフだと思われる中に、「REDBOOK」という文字が一つづつ入っています。

店内は、入口から入って右正面に調理場を囲むカウンター席が7席。

カウンターの奥に厨房

カウンターの奥に厨房

ボウルの中にもカレー

ボウルの中にもカレー

あとはテーブルが、入口右手の外に向かって横並びに3席、入口左手に4人掛け、奥に二人掛けのテーブルのみ、とあまり大きなお店ではありません。

お昼のランチは6種類

メニューを見ると、お昼はインド風チキンカリー、ほうれん草のカリー、キーマカリー、豚肉のカリー、ひよこ豆のベジカリー、煮込みハンバーグの6種類。

お昼のメニュー

お昼のメニュー

注文すると、最初にサラダがでてきます。

サラダ

サラダ

レタスと玉ねぎとトマトのサラダですが、掛かっている自家製だと思われるオニオンドレッシングは、玉ねぎの辛さと甘さが出て程よい酸味もあって結構好みの味。

サラダを食べてしばらくすると、メインのカレーが登場。

インド風チキンカレー

インド風チキンカレー

頼んだのは、インド風チキンカレー。

ごはんは白ご飯ではなく、サフランライスです。

大きな骨つきの鶏肉

大きな骨つきの鶏肉

カレーには、大きな骨つき鶏肉が乗っていて、さらに横にはパリパリの薄い煎餅のような物が。

パパド

パパド

このパリパリは、パパドと呼ばれる豆や米粉などを揚げたもので、これも美味しく食べられます。

肝心のカレーは、一口食べるとまず香辛料の辛さを感じますが、すぐにマイルドな口当たりに変わって、意外に癖がなく進めます。

ただ時々、入っている複数の香辛料が立ち現れて、食べ進むと複雑に味が変わって来るのが面白い。

中に、緑色の豆のようなカルダモンがそのまま入っていて、歯で噛むと口の中に爽やかだけど鮮烈な味が味が拡がって、さらにアクセントを与えてくれました。

鶏肉は骨付きで二つ入っていましたが、これがスプーンでほぐすだけで簡単に骨から外れるぐらい煮込まれていますが、鶏肉の旨味が出たしっとり感もあります。

サフランライスは、ちょっとかために炊いてありますが、スパイスが効いたインドカレーには良くマッチしていい感じ。

豚肉のカリー

豚肉のカリー

豚肉のカレーは、メニューに辛さの星3つが書いてあるとおり、口に入れたしばらく後からガツンと辛さがやってきますが、唐辛子の一本調子な辛さとは異なり、数種類の複雑なスパイスが混ざった複雑な癖になる味わい。

たっぷりのパクチー

たっぷりのパクチー

また、上に乗っているパクチーと一緒に食べることで、口の中にサッと爽やかな味が拡がりますが、タイカレーとは異なる感じが面白い。

ラッシー

ラッシー

150円をプラスして飲めるラッシーも、なかなかです。

足を延ばしてでも行く価値あり

お昼時を外した11時半ぐらいに行くと、いつ行っても混んでるイメージがないのは、一見入りにくそうな雰囲気を醸し出しているのと、非常に静かな店内で店員さんも無口な感じなので、居心地が悪いと感じる方も多いかも知れません。

ただ、カレーについて店員さんに訊くとちゃんと答えてくれましたし、静かにご飯を食べるのには最適です。

中目黒には、場所柄なかなか行く機会がありませんが、恵比寿や代官山にいる場合には、ちょっと足を延ばしてでも行きたいお店です。

タグ: , , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

運営会社

株式会社リソース・シェアリング