IT EVANGELIST.NET ロゴ

ITの面白さを伝える

13インチ「MacBook Air」の2015年モデルに買い換えたらかなり快適に

公開日:
カテゴリー: ガジェット

ここ5年程、メインマシンは2011年モデルの13インチ「MacBook Air」にParallels Desktop for Macを入れて、使っていたんですが、最近は流石に色々と重たくなってきてたところに、「x」のキーだけ時々入力出来ない不具合が。

そこで、久々にメインマシンを13インチ「MacBook Air」の2015年モデルへと買い換えました。

13インチ「MacBook Air」2015年モデル

13インチ「MacBook Air」2015年モデル

「まだ使える」と思って使ってきた2010年モデルでしたが、バッテリーの持ちから処理速度まで、何もかもが快適になったので、今回はかなり満足の行く乗り換えになりました。

CPUの世代が大きく変化

今まで使っていたのは、13インチ「MacBook Air」2011年モデルで、CPUは第2世代 1.8GHzデュアルコアIntel Core i7、メモリ 4GB、HDDはSSD 256GBというもの。

今回、購入したのは、13インチ「MacBook Air」2015年モデル、CPUは第5世代 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5、メモリ8GB、HDDはSSD 256GBで、価格は148,800円でした。

MacBook Air 13インチ システム構成

  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
  • Intel HD Graphics 6000
  • 8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
  • 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル(日本語)
  • アクセサリキット

以前のマシンのスペックと単純に比較すると、メモリは増え、CPUの世代は大きく変わりました。

8月9日にアップルのサイトから注文して、11日は出荷されて14日には届いていましたので、思ったよりも早い到着でした。

DSC03942r

ダンボールを開けると、MacBook Airが入った箱。

箱上面の色が前回の黒から白に

箱上面の色が前回の黒から白に

箱を開けると、中にはMacBook Airが鎮座しています。

DSC03945r

MacBook Airを取り出すと、下からはケーブル類が出てきました。

DSC03946r

外観上は、2011年モデルと大差がありません。

DSC03947r

ディスプレイを開けても同様。

DSC03949r

本体左側面を見ると、電源ケーブルを取り付ける穴が、MagSafe2対応になっていて、マイクの穴の形状がちょっと異なります。

DSC03952r

本体右側面は、2011年モデルと変わらないですね。

DSC03953r

電源ケーブルもMagSafe2になっています。

DSC03955r

DSC03956r

Time Machineで移行も簡単

電源を入れて、初期設定をしていきます。

まずは言語選択。

DSC03957r

国を選ぶ。

DSC03958r

キーボードの入力環境を選択。

DSC03959r

Wifiに繋いで。

DSC03960r

Time Machineから復元するか、Windows PCから移行をするか、新規設定で行くかを選択。

DSC03961r

今回は、前のMacBook AirからTime Machineを使って移行をするので「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから」を選択します。

DSC03962r

Time Machineでバックアップをしていた「玄人志向 GW3.5AX2-SU3/REv2.0」をMacBook Airに予め繋いでいましたので、認識をさせます。

DSC03963r

転送するバックアップを選択。

DSC03964r

DSC03965r

転送する情報を選択。

DSC03966r

FileVaultディスク暗号化を実施。

DSC03967r

Apple IDでサインイン。

DSC03968r

利用規約に同意。

DSC03969r

前のMacBook Airのパスワードを入力。

DSC03970r

これでやっと、バックアップから新マシンへのデータ移行が始まります。

DSC03971r

時間はかかりますが、これだけでデータ移行は完了です。

DSC03972r

「Macを始める」をクリックすると、ログインに。

DSC03973r

再度、Apple IDのサインインを求められます。

DSC03974r

「Macを探す」の設定を許可するかの選択があり。

DSC03975r

利用規約に同意をして。

DSC03976r

DSC03977r

「Macを設定中」が表示。

DSC03978r

設定が進むに従って、画面も変わっていきます。

DSC03979r

やっと立ち上がりましたが、ここでiCloudのパスワード入力。

DSC03980r

最後に、バックアップ履歴を新マシンに引き継ぐのかが出ますので、問題なければ「バックアップ履歴を引き継ぐ」設定をします。

DSC03981r

Parallels Desktopの設定に注意が必要

今回、初めてTime Machineでの環境移行をしましたが、あまりの楽さ加減に「もう終わり?」と驚きました。

長年、Windowsマシンを買い換える度に、最初の初期設定と環境移行に一日掛かりだったのが嘘のようです。

ただし、Parallels Desktopの仮想OSについては、Time Machineだけでは移行できていなかった為、以下の手順に従って古いMacBookAirからコピーをする必要がありました。

Parallels:既存の仮想マシンを新しい Mac または外部ドライブに移動するには

ただし、これも回避方法があるようです。

エンジニャー的編集者のブログ:Parallels Desktopの仮想マシンをTime Machineでバックアップするのにもっとも適した方法。

バックアップに仮想マシンを含むようにして、SmartGuardを有効にすることだ。

まずは、Parallels Desktop for Macを立ち上げ、コントロール センターを表示させます。

Parallels Desktop control center

次に設定ボタンを押して、Windows 7 セキュリティを立ち上げます。

SmartGuard

この時に、Time Machineの「仮想マシンを含まない」にチェックが付いているのを外して、SmartGuardを「使用可能」にします。

windodws 7 security

全てが快適に

新しいMacBook Airに代えてから既に一ヶ月が経過しましたが、「もっと早くに買えば良かった」と思う事しきりです。

まず、バッテリーの持ちが格段に良いため、外出時に電池がなくなるという不安が全くありません。

また、i7からi5にしたとは言え、CPUの世代が第2世代 1.8GHzデュアルコアIntel Core i7から第5世代 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5に変わったことで、挙動がかなり軽くなりました。

今回、マシン入れ替えを機会にWindowsへ戻すことも検討をしたのですが、Time Machineの楽さ加減を知ってしまうとWindowsにはちょっと戻りたくないですね。

Windowsマシンを使っている方も、古いMacBook Airを使っている方も、13インチ「MacBook Air」の2015年モデルは価格、機能共にお勧めです。


タグ: , , ,
Nexusシリーズ まとめ バナー データ通信SIM まとめ バナー 二見・鳥羽・伊勢神宮 まとめ バナー

検索

ウチムラヒロシ アイコン 運営者:ウチムラ ヒロシ

神戸出身。 コラムを書いたり、コンサルティングしたり、企画書を書いたり、コードを書いたり、サーバ組んだりしてます。

運営会社

株式会社リソース・シェアリング

関連サイト

喰意地 kuiiji
mautic is open source marketing automation